システムエンジニアとして活躍するには?

「システムエンジニアとして活躍するには?」の推奨動作環境

推奨動作環境について

推奨動作環境について

本Webサイトと推奨動作環境について

LINEで送る
Pocket

本Webサイトについて

本Webサイトは、正社員もしくは派遣社員として働くシステムエンジニアの転職や働き方、フリーランスのシステムエンジニアとしての働き方、それぞれの働き方における給料の比較、求人募集の見つけ方、おすすめの転職、派遣、フリーランス専門エージェントとその活用方法、これからシステムエンジニアとして活躍するために知っておきたい情報など、システムエンジニアの多様な働き方についてご紹介するサイトです。
Webサイト全体を常に快適にご利用ただくため、本WebサイトではOS、ブラウザ、添付ファイル閲覧について次のような動作環境を推奨しております。それ以外の動作環境下における本Webサイトのご利用におきましては、Webページが動いたとしても正常に作動しない場合がありますので、お使いの端末のOSやブラウザ、ファイル閲覧ソフトの環境をご確認ください。なお、推奨環境を有している場合でも、その他の要因によりWebサイトが正しく作動しないこともあります。あらかじめご了承ください。

推奨するブラウザについて

本Webサイトが推奨するブラウザは、PCではInternet Explorer 11、firefox 最新、Safari 最新、Opera 最新、Google Chrome 最新、スマートフォンでは、お使いのスマートフォン専用のWebブラウザとなっております。携帯電話やスマートフォン上での本Webサイトご利用につきましては、お使いのアプリケーションによって内容がうまく表示されないことがありますのであらかじめご了承ください。

添付ファイルの閲覧について

本Webページ上には、テキストコンテンツの他に添付ファイルが掲載されていることがあります。掲載されている添付ファイルがご利用の環境下で閲覧できない場合については、それぞれのファイル閲覧専用のソフトウェアが別途必要になる可能性があります。Windows、MacOS、LinuxにおけるPDFファイルの閲覧につきましては、PDF文書の表示、印刷、注釈付与を行うことができるAdobe Acrobat Reader DCソフトウェアをお使いの端末にインストールしていただく必要があります。

Adobe Reader

お問い合わせについて

本Webサイトへのお問い合わせは以下からお願いします。

※本Webサイトへのお問い合わせフォーム

こちらも読まれています!

  • フリーランスとして働く!
    フリーランスとして働く!

    時間も場所も自由に選択できるイメージの強いフリーランスですが、システムエンジニアに関しては企業に通勤する「出向型」がほとんどです。「在宅型」を希望する人は大勢いますが、セキュリティ上の問題等でなかなか実現が難しく、大手企業ほど出向になる可能性が高くなります。フリーランスになると、自由に仕事を選べるというメリットがありますが、結果に対する責任も全て自分が追うようになります。頑張り次第で年収アップも夢ではありません。

  • 正社員として働く!
    正社員として働く!

    システムエンジニアが正社員として働く道には、企業専属の社内SEとして自社のシステムに注力するか、SIerでさまざまな現場の開発に携わり、幅広いノウハウに触れるかの2つがあります。社内SEなら自社システムのエキスパートになれますし、SIerならさまざまな企業のシステム開発やトラブルに対して臨機応変に対処できるようになります。どちらの働き方が自分にとってメリットとなるかは、どのように成長していきたいと考えているかによって異なります。

  • システムエンジニアの給料は?
    システムエンジニアの給料は?

    システムエンジニアの平均年収はおよそ600万円前後と高めの水準ですが、働き方や働く業界などによってその額が前後します。中には1,000万円を超える年収を得ている人もいます。会社員でも一般的な会社員より専門性が高いということから年収は高めですが、派遣社員でもレベルによってはかなりの高収入を得るケースがあります。より高みを目指したいなら、独立してフリーランスのシステムエンジニアになるとよりチャンスが増えます。